Microlon_Logo キープベスト 車の元気にマイクロロン エンジン保護剤

マイクロロンの歴史

Dr.スダ マイクロロンはいまどのような存在か・・・マイクロロンの効果に確信が持てるのにたっぷり三年はかかったと笑う Dr.スダ氏の場合その使用後の確信を伺います。

「まじめな機械を守る」Dr.スダ

「はじめは100%信じられなかったね。ちょっと見、灯油みたいな液体に何ができるかと誰でも思いますよ」

「マイクロロンの効果に確信が持てるのにたっぷり三年はかかった。」

「確信が持てると大胆になってね、雑誌の編集と一緒にオイルレステスト。自信はあったけれど怖かったね。オイル無しで第三京浜を走ったり、シャーシダイナモでレッドゾーンまで回すのだから。ハンパじゃない音もでます」

「機械は人間より真面目ですから、オイルが抜けていても一生懸命回ろうとします。ずぼらな人ほどいざというときのためにマイクロロンで準備しておいてください。もしものトラブルの時、ダメージを最小限に食い止めることができます」

「オートバイの魅力をもっと引き出してやりたいね。もっともっと楽しい乗り物になることを教えたいね。マイクロロンもそのためにあるんだから。滑らかな回転、燃費の向上、油圧のアップなど性能の向上に加えて予防効果も絶大。レースではもちろん、不慮のノンオイル走行、オーバーヒートのトラブル時に信じがたいほどの効果があるからね」



1995年米国ソルトレークで2輪の最高スピード記録を達成したDr.須田&Jr。
「助走1マイル測定区間1マイル、その往復の記録の平均値だから、特に助走の路面状態の悪い復路の走行は大変。ライダーの宮崎敬一郎君がよくぞがんばってくれた。もちろん、このボンネビルの2輪車の最高速を記録した車にも、マイクロロンの処理からスタートしています」



「レーシングエンジンをオーバーホールして組み立てる時にはこうやって丁寧にMicrolon Assenbly Lubricantを塗ってやるんですよ。あるときたった一つの部品を塗り忘れて組み上げてテストしたことがあって、見事そのパーツだけがやられていました」





※Dr.スダ : 国道246沿いのバイクショップオーナー。実証を重んじる実直な姿勢が多くのバイクファンを引き付ける。

« Back..私とマイクロロン「由良拓也氏の場合」

» 「確かな体感」 近藤 篤志氏の場合..Next

PRODUCT_LINE_UP

Microlonメタルトリートメントリキッド
Xaマイクロロン Xa
HYBRIDマイクロロン HYBRID
HYBRIDマイクロロン GasTreat
afエアコンディショナーフィックス
コンパウンド90コンパウンド90
atオートマチックトランスミッショントリートメント
パワーステアリング トリートメンパワーステアリングトリートメント
トップエンドトップエンド トリートメント
レーシングフォーミュラーレーシングフォーミュラー
ハイテンプグリースハイテンプグリース
アセンブリールプリカントアセンブリールプリカント
メタルトリートメントスプレーメタルトリートメントスプレー
プレシジョンオイラープレシジョンオイラー

↑ PAGE TOP